骨董市場とは

骨董市場とは

骨董市場に行ったことがありますか?
骨董市場は市のイベントなどで開催されることも多く、骨董品といっても着物や陶器、アンティーク品などジャンル毎に分けられていることもあります。
また日本の骨董品のみならず、海外の骨董品にも触れあえる場所でもあり、なかなかお店ではお目にかかれない物を見つける機会でもあります。

同じ場所で定期的に開催されている場合は、同じお店が並ぶことも多いので、気に入ったお店があれば通うことでさらに良い骨董に出会えることもあり、1点限りの商品に出会える場所です。

骨董市場で購入するメリットは?

骨董市場で購入するメリットは、運命の商品に出会える可能性があったり、長年探してした商品を見つけることができたりする所です。
骨董市場の商品は”骨董”というだけに古い商品が多く並んでいます。
現在生産されていない商品なので、お店では購入が不可能な品物ばかりとなり、その場でお気に入りの商品があったらそれは一期一会とも言えます。

またお気に入りの商品を安く購入できるのもメリットです。
価格交渉すると安くしてくれる場合もあるので、交渉してみましょう。
ただし開店と同時に行って価格交渉しても難しい場合がほとんどなので、するなら閉店間際がベストタイミングです。
また骨董品の歴史を知ったうえで購入できるメリットもあります。
何の物かわからないけど・・・というのもいいのですが、骨董品の歴史やお手入れ方法などを聞いてみましょう。

骨董市場を利用するときの注意点は?

骨董市場を利用するときの注意点は、フリーマーケットとは違うので、何でもかんでも安くして!という値切り方はしないようにしましょう。
価格の交渉は相談してみてもいいのですが、強引な値切りは避けましょう。
骨董のプロが買い付けて適正な価格で販売していることがほとんどです。
また骨董品を扱う時は、細心の注意を払って骨董品を扱うようにして、元の場所に戻す時に丁寧に取り扱いましょう。

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP

仁友堂へのお問い合わせはこちら